朝鮮鉄道機関区 「内戦融和は国是であるー日本と朝鮮ー」歴史に学ぶ | コヤマ経営ブックス

1/1

朝鮮鉄道機関区 「内戦融和は国是であるー日本と朝鮮ー」歴史に学ぶ

¥1,716税込

¥2,860 40%OFF

別途送料がかかります。送料を確認する

日本のためにも残したい本!!
2019.9.1 第1刷発行
(著者)小山助市 (編著者)小山正志 (発行所)能登印刷出版部
(本の状況)新品同様、

 助市は、叔父の勧めで朝鮮鉄道機関区を目指すことになった。それから専門的な知識を学び、いくつもの難しい試験を受け努力し、機関区長になった。専門学校に在学中に輜重兵(弾薬や食糧などを馬で運搬する)として、金沢の野田練兵場で訓練を受けた。(軍隊での階級は小尉であった)
幼少期、輜重兵訓練、機関区長、それぞれの過程でのエピソード、涙あり、笑いあり、教えあり、不思議なめぐり合わせあり、歴史あり、機関車の煙管に灰が詰まってスピードが出なくなっていたのを単機運転で補修材料を運ばせて、即修理させスピードアップした。
機関区の再建は立派に実を結び、表彰され、金一封をもらい、機関区員全員に豚汁を腹いっぱい食べさせたり、馬山劇場を1日借り受け、昼夜2回誰でも入場無料で、朝鮮で初封切の映画を上映し、今までの列車の遅れのお詫びに代えた。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (2)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,716税込

¥2,860

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品